第25回東北地区公立小中学校事務研究大会 岩手大会

第4回岩手県公立小中学校事務全体研修会

2024. 10. 10(木) ~ 10. 11(金)

「創造しよう!学校事務の将来像を」

 ~笑顔広がる いい学校をめざして~

実行委員長挨拶

第25回東北地区公立小中学校事務研究大会 岩手大会 実行委員長 下村 隆

 第25回東北地区公立小中学校事務研究大会兼第4回岩手県公立小中学校事務全体研修会を、古より伝わる文化と雄大な自然の恵みにあふれる岩手県盛岡市で開催いたします。
 盛岡市は、2023年アメリカの有力紙が選ぶ「今年行くべき52か所の旅行先」で第2位に選ばれ、混雑を避けて歩いて楽しめる美しい場所として紹介されております。皆様に「街の美しさ・食事の美味しさ・人々の優しさ」を感じていただければ幸いです。
 さて、本大会は「創造しよう!学校事務の将来像を ~笑顔が広がる いい学校をめざして~」を大会テーマとして、東北各県の学校事務の研究実践の交流並びに組織マネジメントの確立と研究を目的としています。
 令和5年6月16日には「持続可能な社会の担い手の育成」と「日本社会に根差したウェルビーイングの向上」を要点に、予測困難な時代における羅針盤となるものとして新たな教育振興基本計画が閣議決定され、今後5年間の教育政策全体の方向性が定められました。
 私たち学校事務職員も、その内容を注視しながら、子ども達の個別最適な学びを支援する職員として新たな学校事務の将来像をイメージしながら、その実現に向けて「東北はひとつ」という意識で連携を強めていく必要があると考えています。
 今大会のコンセプトは「スマートでありながら、明日の実践への原動力を見いだせるような、実りある研究大会」です。目の前の子ども達、そして学校全体に「笑顔が広がる いい学校」を心の底から感じられるような、主体的でプラス思考の研究協議が行われることと、参加していただいた皆様にとって今次研究大会が充実したものとなることを期待しています。
 最後になりますが、関係各位のご協力に感謝申し上げますとともに、皆様のご参加を心からお待ちしております。

Shimomura

日程

【1日目】 10月10日(木)

 9:45~10:15 受付 マリオス
10:15~11:00 開会式 マリオス
11:00~12:30 文部科学省行政説明 マリオス
12:30~13:45 昼食・移動  
13:45~16:45 分科会討議(1A・1B・3分科会) アイーナ
  分科会討議(2分科会) マリオス


  

【2日目】 10月11日(金)

 9:15~ 9:30 受付 マリオス
 9:30~10:00 分科会報告 マリオス
10:00~11:30 記念講演 マリオス
11:30~12:00 閉会式 マリオス

分科会

分科会 発表支部 会場 分科会定員
第1分科会A 福島・岩手・秋田 アイーナ804 170名
第1分科会B 山形・青森・宮城 小田島組☆ほーる 170名
第2分科会 東北各県から発表1本:意見発表 マリオス大ホール 170名
第3分科会 岩手特別分科会 アイーナ812 90名

記念講演

いわて応援芸人

天津木村

岩手にええコトたくさんあると思います!

~移住して知った沢山の宝物~

Tenshin

■概略

吉本総合芸能学院(NSC)大阪校21期生

姫路獨協大学法学部法律学科卒業。NSCの同期である向清太郎と1999年2月にコンビ「天津」を結成

決め台詞の「あると思います」は2009年の「新語・流行語大賞」にノミネートされた

2021年4月 番組MC就任を期に岩手移住

2021年 4月 岩手移住、いわて応援芸人襲名

2021年 9月 岩手県「いわて暮らしアンバサダー」委嘱

2021年12月 山田町「山田町ふるさと観光大使」委嘱

2022年 3月 岩手県「いわて花巻空港~神戸空港便利用促進隊キャプテン」委嘱

2023年 6月 JA全農岩手「純情産地いわて応援団長」委嘱

2023年 7月 盛岡市「もりおか魅力発進大使」委嘱

2023年 7月 盛岡市「盛岡シティマラソン 広報隊長」委嘱

アンダーエイジ
underage
■くまがい ■たもん
・左:ツッコミ担当 ・右:ボケ担当
・1982年6月5日生まれ ・1982年8月10日生まれ
・岩手県花巻市石鳥谷出身 ・山形県山形市出身
・教員免許所有(中学校社会科) ・走り幅跳びインターハイ出場経験あり

アクセス

JRならびにIGRを利用される方

東北新幹線・秋田新幹線・東北本線・田沢湖線・IGRいわて銀河鉄道 「盛岡駅」下車 徒歩3分  駅から会場まではこちらを参照

高速道路を利用される方

東北自動車道「盛岡IC」より約4km

東北自動車道「盛岡南IC」より約6.5km

マリオス、アイーナとも無料駐車場はありません。駅西口に有料駐車場があります。

高速バスを利用される方

盛岡駅西口下車 徒歩1分




盛岡駅から会場へのアクセス

「マリオス」「アイーナ」とも、駅の西側になります。駅から「マリオス」へは徒歩約3分、「アイーナ」へは徒歩約4分です。

案内図をクリックすればPDFファイルが表示されます。

(資料提供(公財)盛岡観光コンベンション協会 )



1階は、駅構内の中央部分が、駅と隣接するデパート「フェザン」の「おでんせ 土産館」というショッピングゾーンになっており、ちょっとわかりにくいので注意が必要です。

1階から、2階の「東西連絡路」(さんさ小道)へ行く場合は、駅の外側にある北側エスカレーターからがわかりやすいです。



新幹線の場合は、改札は「北出口」から出た方が、駅西側にはスムーズに移動できます。



「北出口」から出た場合は、駅ビルデパートの「フェザン」入り口に向かって進むと、左側に東西連絡路(さんさこみち)があります。

駅の西側に抜けるには、もう一つ「地下自由通路」もありますが、わかりにくいので、2階の東西連絡路(さんさこみち)をおすすめします。



東西連絡路 「さんさこみち」 この連絡路の左側にはトイレがあります。

「南出口」から出ると、売店の後(東側)の南北連絡通路を通らないと、東西連絡路(さんさこみち)に行けないため、少し遠回りになります。

南出口を出たところ

左に曲がると「南北連絡路(わんこロード)」があります。

この南北連絡通路は、「わんこロード」という名称で、岩手のおもてなしキャラクター「わんこ兄弟」がたくさんいます。

通常のわんこ兄弟以外に、岩手にちなんだいろんな格好をしたわんこ兄弟がいますので、こちらを通ってみるのも一興かと。

お気に入りの「わんこ」はみつかりましたか?

この連絡路にはコインロッカーがたくさんあります。キャリーケースが入る大型のコインロッカーもあります。



米紙ニューヨーク・タイムスの旅行特集「2023年に行くべき52カ所」の2番目に選ばれた盛岡市です。



東西連絡路(さんさこみち)のインフォメーションを見ながら西側に抜けると・・・



バスプールがあり、正面に見える建物が「マリオス」です。

マリオス前の西側バスプールは主に高速バスなどの長距離バスの停留所があります。

なお、このバスプールへは、一般車両は進入できませんのでご注意ください。

正面エントランスから入ったフロアは3階になります。

マリオスには1階に郵便局、4階にレストラン、5階にドラッグストアなどがあり、20階は展望室となっています。

全体会が行われる「マリオス大ホール」へは、左側のエスカレーターで1階に降ります。

大ホール入り口

ホワイエには無料のコインロッカーもあります。(ですが、かなり小さめです)

「マリオス」と道路を挟んで北側にある建物が「アイーナ」です。こちらは第1分科会A、第1分科会B、第3分科会の会場となります。

横断歩道を渡って入り口があります。

こちらも入ったフロアは3階となります。アイーナには10人の作家によるアート作品が展示されています。3階では「もりおかわんこ」がお出迎えです。

分科会会場は第1分科会A、第3分科会が8階、第1分科会Bが7階です。「もりおかわんこ」となりのエスカレーターを乗り継ぐか、ガラス張りのエレベーターをご利用ください。

3・4階は県立図書館になっています。また1階にはコンビニエンスストアや軽食店舗などがあります。

盛岡・岩手の紹介

令和6年10月10日~11日に盛岡市を会場に、第25回東北地区公立小中学校事務研究大会が開催されます。ニューヨークタイムズ紙「2023年に行きべき52か所」に選ばれた盛岡市と、岩手について紹介していきます

facebook

facebook